R.B.SESSION

RUN & BODY SESSION

静岡マラソン2018直前!
ぜったい読んでおきたいコース攻略術

静岡マラソン2018直前!ぜったい読んでおきたいコース攻略術

冷たく張りつめた空気。スタートの号砲を静かに待つこの場所。オフィス街から郊外へ、浅間神社から本通りはかつての城下町。沿道で応援する人たちと一緒になって42.195キロ先まで、ランナーそれぞれのドラマがはじまります。

@スタート地点_静岡市役所静岡庁舎前
スタート直後の左カーブは渋滞走行必至。無理に先を急がずスムーズに曲がり切ったなら緩やかに下る北街道で集団の流れに乗って徐々にペースを作っていこう。

@流通センター通り~観山中学校付近
北街道の沿道からの声援が勇気となり、体も心も温まってきます。流通センター通りの5km地点過ぎに第1給水所有り。10km過ぎ迄、緩やかな上り基調が続きます。この辺りから集団が徐々にばらけ始めるので、周囲の流れに惑わされず、いつもの自分の走りでペースメイク。

@本通り~安倍川
コース唯一の折り返しでは往路、復路のランナーで埋め尽くされる景色は圧巻だ。流れの向こう側を走るのはライバルランナー、仲間同士で励まし合う姿も見られるのもこの地点。広く走りやすい道でレースプランを頭の中で再整理。

@安倍川堤防~南安倍川橋
安倍川堤防、南安倍川橋からは天候次第で富士山を臨むことができる。生命力溢れる松の並木道で自然に恵まれた静岡を再発見。安倍川堤防手前あたりから20km過ぎ迄は緩やかに下っているのでスピードが自然にアップ。自己記録を更新したいランナーはタイムを稼ぐポイントになりそう。

@久能海岸~久能山下折り返し
25km地点から約10km続く海岸通り。エネルギー切れにならないよう早めのパワーチャージ。苦しさに加え、迫る関門時間と闘うランナーが増えてくる30km付近。南に広がる駿河の海、北の久能山東照宮からパワーを貰い、フラットで走りやすい海岸線は風を味方につけたい。好天ならなら追い風、雨模様なら向かい風となり前傾姿勢で走ろう。久能山下を折り返した直後、35km地点にあるのは約1km続く上り。終盤の坂はさすがにきつい!記録にこだわるランナーは今一度、歯を食いしばろう。

@ゴール地点_JR清水駅付近
清水市街地が近づくにつれ、多くなる声援に元気が貰える40km付近。歓喜の時までもう、あと少し。沿道の応援はあなたのためにあると思って。清水区役所清水庁舎を曲がるとハイタッチゾーン、そしてフィニッシュゲート。があなたを待っています。

投稿者情報

R.B.S
R.B.SESSIONは普段とは違う走り。
たとえば夜風が心地よかったり、冗談を交え、仲間と笑い合える感覚は大切だと思います。
ランニングをライフスタイルに。
走り始めた人、走り続ける人、走ってみたい人と一緒に楽しめたら嬉しいです。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Return Top