R.B.SESSION

RUN & BODY SESSION

無と動。
走ることにも通じる禅の教え②
-動のこと-

無と動。走ることにも通じる禅の教え②-動のこと-

こんにちは。ユリエです。

先日の座禅会で、

自分に向き合う時間を作るのが大事だということを学び、

座禅の後には、和尚さんの説法を拝聴しました。

お題目は、

"道中の工夫" 今は求めていることができなくても、

今できることをやってみる。

という教えです。

座禅を組んだり、机に向かったりして、心を落ち着かせるという状況は無の心。

無とはゼロで、、、

ゼロに掛け算しても0はゼロ。

道中の工夫というのは、

修行に精進することが大事ということで、

マラソンに例えるのならば、

こんな感じで走ると効果的という情報を、聞いただけで済ませるのではなく、

練習して、最初はできなくても、道中工夫しながら続けることで、得ることができるということ。

つまり、とやかく言わずに走りなさいってことかな…?

さあさあ、走ろっ。

投稿者情報

YURIE
「ココロもカラダも元気に。」をコンセプトとする精肉店、Nicraic(ニクラック)のMeatアテンダー。
お肉博士1級、食生活アドバイザー2級、バーベキューインストラクターの資格を持ち、おいしいお肉と、健康的で楽しい食のライフスタイル提案を行う。
健康維持のために行っていたランニングをR.B.SESSIONの企画に参加したことで、チャレンジすることの面白さ、仲間と一緒に汗を流す楽しさを知る。
人生初のフルマラソンだった静岡マラソン2018は4時間17分で完走。次回の記録更新を目指す。
https://www.nicraic.jp/

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Return Top