R.B.SESSION

RUN & BODY SESSION

MARIE
静岡マラソン2019まで、90日。

MARIE 静岡マラソン2019まで、90日。

はじめから上手く走れるスポーツではない、
フルマラソン。

20代ラストの夢を叶えるためと

静岡マラソンで初フルへの挑戦を決めた、
MARIEさん。

彼女が走りきる、
レースまでの90日間を並走します。

いつか東京マラソンや
ホノルルマラソンを
走れたらな〜と。

挑戦を決める前、フルマラソンのイメージは?

最後に走ったのは5年以上も前の5㎞マラソン。 たった5㎞でもキツかったのを覚えています。普段全く運動していなかった私にはフルなんて到底無理、もともとスポーツをガッツリやっていた人、または普段から運動している人達が走るもの、というイメージでした。そんなイメージでしたが、いつかは挑戦してみたい。東京マラソンやホノルルマラソンを走れたらな〜と。憧れの気持ちはどこかにありました。 しかしエントリーするキッカケも決断する度胸もなく、運動をしない生活を送る日々。30歳を間近に向かえ、疲れやすくなった、冷えや肩こりもほったらかし(笑)。そんな、体の変化も薄々感じていたので、何かスポーツを始めたいと思ってはいたんです。

数あるスポーツから、なぜマラソンを選んだのでしょう。

偶然お会いしたランナーの方に「静岡マラソンの完走プロジェクトがあるよ」と聞いたからです(笑)。マラソンに対しての知識も何もない私に「ぜったい完走できるから」とその方から言われても、それがどんな凄いことなのかも分からない。練習は「90日間あれば大丈夫」って言われたので、うまく乗せられたかも知れません(笑)。ただ、今ではバンバン走り、筋肉バキバキの見た目が年齢より遥かに若い、そのランナーさん自身も「1年前は元々全然走る人ではなかった」という話を伺い、 私でも頑張ればできるかもしれない、年齢を重ねても若々しい自分でいたい、挑戦して違う景色を見てみたい!と思えたのがキッカケでした。

私でも
がんばればできる
完走までの
道のりを楽しみたい。

久しぶりにちゃんと走ってみて、どうでしたか?

11月にはじめて『めざ静!』に参加しました。その日のメニューは60分間走。ゆるいジョグで走る準備をしてはいたので、前半30分くらいまでは7分/kmのペースで走ることができました。でも、30分を過ぎたあたりから呼吸が苦しくなってしまって、ペースダウン。その後は歩いたり、軽くジョグを続けるのがやっとの状態で終了。基本動作や姿勢も出来ていなかったために、次の日は歩くのも辛い全身筋肉痛。「目標に向けたメニューを楽しみながらステップアップしよう、毎日がんばらなくていいよ」と、先輩ランナーが言ってくれるので、走りの基本動作と体幹トレーニングをポイント練習に「走っても5kmまで。1kmごとにペースアップして、ラストの1kmを6分/kmで」というアドバイス通り1~2日おきに、走っています。

フルマラソンへの挑戦。今の思いを教えてください。

絶対完走したい!という気持ちが強いですが、結果に固執せず、フル完走までの道のりを存分に楽しみたいと思っています。 20代ラストに叶えたいフルマラソン完走への挑戦、ゴール後にどんな景色が待っているのか、それを見るために走りきりたいです。

投稿者情報

R.B.S
R.B.SESSIONは普段とは違う走り。
たとえば夜風が心地よかったり、冗談を交え、仲間と笑い合える感覚は大切だと思います。
ランニングをライフスタイルに。
走り始めた人、走り続ける人、走ってみたい人と一緒に楽しめたら嬉しいです。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Return Top