R.B.SESSION

RUN & BODY SESSION

7/28(日)開催 and RUNNING #03
ヨガもランニングも
身体がイメージ通りに動くって、
気持ちがいい。

7/28(日)開催 and RUNNING #03ヨガもランニングも身体がイメージ通りに動くって、気持ちがいい。

今回のヨガ&ランニングのセッションでは、

参加の方から「身体の使い方を知るだけで、やってみたら意外に走れる!」

「走るの楽しい!」という声をいただきました。

(ウレシくて、ギュッとしたくなるお言葉です)

ヨガの身体へのアプローチは、ランニング動作にも通じるところもあります。

ヨガや走りのイメージと身体の動きを近づけていく、

ワークアウトを皆さんと楽しみました。

ヨガのレッスン中、インラストラクターのEMIKOさんの印象深い言葉がありました。

「今、このポーズ、完成形をめざすことも大切だけど、それよりもまず自分の身体に気づいているほうが大切。身体が硬くてポーズができないんじゃなくて、身体の使い方を知らないだけ。だから、身体の使い方を知っておこう」。

そんな気づきを与えてくれるヨガのポーズと、

ランニング動作との相性はバツグンです。

EMIKOさんのヨガセッションでは、

・ヨガ肩甲骨と股関節の柔軟性を高め

・可動域広げることを意識した動き

をポイントに。

ランニングセッションでは、

・まっすぐ立って(直立の姿勢を作って)走り出すこと

・身体の大きな動きにつながるウォームアップとクールダウンの方法

・腕ふりと脚の動き、上半身と下半身の筋肉をつなぐ体幹を意識した走り

を実践しました。

暑いね~と言いながらも、

駿府城公園のお堀周回コースを徐々に気持ちよく走れてきたので

予定より一周多く、自然にペースアップしながら、

笑顔で走りきれました。

 

身体の動きが良いと感じる日は

いつもより少し距離を走ってみても良いですね。

とはいえ、夏は、朝晩の涼しい時間帯に走ることをおすすめします。

手首を水道水で冷やすなどの熱中症予防、

のどの渇きを自覚する前の塩分と水分補給を忘れずに。

投稿者情報

R.B.S
食べること、カラダを作ること、仲間と笑い合うことを、走りにプラス。
ランニングをライフスタイルに。
走り始めた人、走り続けている人、走ってみたい人と一緒に楽しめたらうれしいです。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

Return Top